FROM ME TO YOU

    
OHCHO™️ は ”世の中をおちょくろう” という想いのもと誕生しました。「本当はこう思ってるんじゃないの?」そんな口にできない本音を、おちょくった台詞に変えて刺繍した、少し自由な帽子です。
  
そういえば僕らは、周りのシガラミや、誰にどう思われるかを気にして、おエラいさんのありがたいお言葉を浴びながら大人になりました。知らぬ間に余裕がなくなった僕らは「誰も敵にしない最大公約数」を迎合する器用さを覚えてしまいました。だけど、そんな自分に違和感を覚えるのは、敵を作らないことよりも、自由でいることの方が尊いことを本当は知っているからだと思います。
  
だけど今のご時世、自由でいようにも、言いたいことを真っ直ぐ言うのは勇気がいるし、なんか怖い。少なくとも僕はそう。
だけどせめて帽子くらいは、僕らの本音を我慢せず表現してもいいんじゃないか。でもそれが正論過ぎても面白くないから、 “おちょくった台詞で”帽子に乗せようって、そう考えました。
  
ちょっとふざけた 帽子を被り、心が少し楽になる。世間体を気にしながらも、極めて自由な帽子を被っている事が変な自信をくれる。そんな気分を味わってくれたら、とても嬉しい。
  
大人の意見なんか聞かず、思うままにやっちゃおうよって思う。そんな ”楽しいことしようぜ” の輪の中に、OHCHO™️も一緒にいたい。